Posted by at

2012年11月29日

大自然にたくさんの野生の動物マサイが暮らす土地タンザニア

タンザニアはアフリカ大陸の東側、インド洋に面しています。




環境保護に力を入れているタンザニアは、動物とその種類が世界一と言われています。

セレンゲティ国立公園はタンザニアで最初の国立公園。
ユネスコ世界自然遺産にも登録されています。



茶色くにごった川をヌーの大群が命がけで渡るシーンをテレビで見たことありませんか?
あの光景はセレンゲティ国立公園で見られる光景です。
ヌーは雨の匂いを嗅ぎつけ100万頭と言われる群れがケニアに大移動します。


鼻の効くヌーが水を求めて移動するときシマウマも一緒に移動します。
そして水辺では川を渡るのが得意なシマウマがヌーを誘導します。
不思議な共存関係ですね。


国立公園内は、サファリカーで移動します。
決められた場所以外は車から降りることはできません。

サファリカーは屋根が開閉できるようになっており、立って車の上から動物が観察できるようになっています。
車の中では全員窓側の座席を確約していますよ!

もうひとつの世界遺産ンゴロンゴロ自然保護区。

ンゴロンゴロ自然保護区は東京23区がすっぽり入ってしまう、巨大クレーターの中にあります。

標高は約1,800m、直径約20km、外輪山の高さ400~600mで、世界最大のクレーターです。


クレーターの縁から眺めるとこんなかんじ。
クレーターの中は水も食料も豊富なので、多くの動物がここにとどまります。

遭遇できたらラッキーと言われる『BIG5』は以下。
・ライオン
・サイ
・ゾウ
・バッファロー
・ヒョウ

これを目撃できたら・・・写真に収められたら・・・
興奮度MAX!

視力5.0の現地ドライバーが動物を見つけたら教えてくれます。
(私達が裸眼で見えるかは別として・・・)

ゾウ、ライオン、バッファローは比較的見つけやすいようです。


この写真、樹の根元にいるのは、ヒョウかチーターか、、、。


ゾウなんて宿泊するセレナロッジの部屋の前まで来ることもありますよ。

そんなところに宿泊しても大丈夫?危険じゃないの?と思われるかもしれませんが、サファリ内での動物の事故は0件なんです。


ライオンにいたっては人を敵だと思っていないので、人を襲うような無駄なエネルギーは使いません。
これはちょっと意外でしょう?

冒頭部分でも書きましたが、タンザニアは自然保護に力を入れています。
サファリをするということは、「動物園に動物を見に行く」という感覚とは根本的に違います。
私達が動物王国に「失礼しま~す」とおじゃまするのです。


もうひとつ興味深いのは、マサイ族の村。


国立公園内には人が住むことが出来ないため、ンゴロンゴロは国立公園ではなく、自然保護区として管理されています。

もともとマサイが先住民族として暮らしてきた土地。
「国境」という概念がないため、パスポート無しで国を行き来することができます。

ガイドの中にはマサイ族もおり、大変信頼出来る民族として知られています。


もともと遊牧民ですが、定住している人たちもいます。


マサイの村に訪れたら、お家を訪問させてもらいましょう。




野生の王国タンザニア。

ダイナミックな自然にたくさんの野生の動物、先住民、、、。

日本とはまるきり違う文化。

文化が違えば違うほどワクワクする!
これが旅の醍醐味ですね!

そんな国を旅行するときの、食べ物や宿泊施設ってどうなの、、、?って気になりますよね。

次回は、タンザニアツアーでの食事と、ホテルをご紹介します!


贅沢はアフリカにあり!~忙しいあなたに、心の洗濯を!~タンザニア9日間の旅
  


Posted by つこ at 17:34Comments(0)アフリカのこと

2010年07月09日

アフリカの食事

昨日に続き、タンザニア編です。

旅と言えば、食事も大切な要素のひとつです。
アフリカに行ったら、何を食べるの??と、今いちピンとこない人も多いのではないでしょうか。
アフリカと言えば、野生動物の宝庫なのでもちろんメインディッシュはライオン。お好みでゾウに変更する事もできます。付け合わせはシマウマです。

うそです( ´_ゝ`)

みなさんに宿泊していただくセレナホテルは、西洋人が多く利用するホテルなので、食事は西洋風料理。味付けもおいしく、食事に心配は一切要りませんよ!


まあ、最初のライオンの話はあながち嘘ではないのですが。
事故死した野生動物を出すレストランもあるそうです。

なかなか予約の取りづらい、人気高級ホテルのセレナは24時間お湯も電気もOKなので、快適に過ごすことが出来ます☆

ンゴロンゴロセレナロッジ

タンザニアに旅行に来る人の1割が海外旅行始めてなんですって!
初めてで、ハネムーンの人もいるそうです。
面白いデータですよね。
そのくらい思い切りがいい方が、人生楽しいってもんです。


タンザニアの国内線利用の際には、機内からキリマンジャロを見る事ができ、最高にロマンチック!

ロマンチックと言えば、ンゴロンゴロのクレーターをバックにとるランチも最高!

斉藤さんイチオシの景色。

そして、タンザニアにはこんな風景もあります。

この美しい島は、インド洋に浮かぶザンジバル島。
タンザニアこんなに美しいビーチリゾートもあるのです。
美しさの陰には、奴隷貿易で栄えた奴隷市場など負の遺産も残っており、アフリカの歴史に触れる事もできます。

アフリカと言えど、地域により色々な顔を持っていますが、やはり野生動物の宝庫タンザニアはみなさんが想像する「THE・アフリカ」にピッタリ当てはまる国ではないでしょうか。

以前も告知しました漫遊のタンザニアの旅ですが、他社と比べて、本当に本当に値段も質も自信があるのですicon53
今回は、特別プライス、高級ホテル利用、国内線もついてこの値段はなかなかありません!

人生でたった一度の贅沢な休暇、心の洗濯、極み旅にタンザニア旅行はいかがでしょうか~ヽ(^o^)丿

タンザニア9日間の旅!



タンザニア7日間の旅!



ご要望があれば、どうぞお気軽にお問い合わせくださ~い♪

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*・゜゜・*:.
旅の漫遊(まんゆう) ~ゆったりよい旅!~
営業:平日9時~18時 土曜日9時~17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
サイドバーのメッセージからもどうぞface02
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*・゜゜・*:.  


Posted by つこ at 17:31Comments(2)アフリカのこと

2010年07月08日

アフリカ旅行は楽

今回はタンザニアの興味深いお話しです。



驚いたことに91歳のおばあさんがタンザニア旅行に参加されて、
「こんなに楽な旅行は始めて!歩かないし、お金も使わないし・・・」
と言われたということです。
もし、足が悪い方でも参加できるほど「楽」なタンザニアの旅。
(斉藤さん談)

アフリカといえば、死ぬか生きるかハラハラドキドキアドベンチャーと思っている人もいるかもしれませんが、それは誤解です。
タンザニアは環境保護に力を入れており、動物の種類と数は世界一なんですよ~。

そして、アフリカといえば私の大嫌いな虫類、とりわけ蚊がすごそうなイメージがありますが、ムヒ1本持参すればOK!
標高も高いし、日本に比べて極端に蚊が多いという事もありません。タンザニアは予防接種も必要ありません。

そして、動物による事故も0。
というのも、タンザニアの国立公園は、決められた場所以外車から降りることは出来ません。
動物園の逆で、こちらから動物ワールドに「失礼しま~す」とおじゃまさせていただくのです。
もちろん動物を見るため停車はしますが、その時はエンジンを切って観察します。

基本的に車から降りませんが、仮に車から降りても、動物たちは人間を敵だと思っていないので、襲ってくることはないとのこと。
そんな無駄なエネルギーは使わないそうです。窓を開けて動物たちを観察することはできますよ。

雨季が明ける4月後半くらいから草が低くなり始め、動物たちを発見しやすくなります。
ベストシーズンは7、8月。
1、2月も良いでしょう。

社長のブログでも紹介がありますが、ンゴロンゴロ保護区という世界遺産の国立公園は、東京23区がすっぽり入るほどの巨大クレーターの底にあります。



水も食物も豊富で多くの動物がここにとどまるので、たくさんの野生動物を見る事が出来ます。

ここにはマサイ族も住んでいます。
彼らは遊牧民なので、特別にパスポートなしで近隣の国を行き来することが出来ます。


マサイのガイドもおり、彼らは非常に信頼できる民族だそうです。


つづく


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*・゜゜・*:.
旅の漫遊(まんゆう) ゆったりよい旅!
営業:平日9時18時 土曜日9時17時 日・祝日休み
福岡市東区水谷2丁目3番15号 第一めぐみビル1階
TEL:092-674-2012
FAX:092-674-2013
サイドバーのメッセージからもどうぞface02
http://www.manyou.biz/
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*・゜゜・*:.
  


Posted by つこ at 15:42Comments(2)アフリカのこと